塾生の声

voice.jpg

田勢さんは、自分が8年間出演していた番組が突然打ち切られた。それは政府筋を忖度した結果だとしたら、ジャーナリストが何も言えない時代になったわけであり、とても怖い世の中だと考えてしまいます。

30代 男性(2021.3.28)

voice.jpg

「生命の暗号」を輪読しましたが、遺伝子のON/OFFは不思議なことです。日頃は勉強しないのに、テスト前日には何でもやった経験があるし、仕事でも締め切り直前になると、何とかこなすことができます。やればできるわけですから、メリハリのある生活をしたい。

50代 女性(2021.3.28)

voice.jpg

初参加です。原発、政治、自分の在り方など、色々考える機会になりました。政治家と話す機会もあるので、様々な角度から見ることの大切さを知りました。

40代 女性(2021.3.28)

voice.jpg

菅総理は無表情で原稿棒読み。何を考えているか分からないと感じていましたが、田勢さんの彼は何も考えていません。誰とくっつけば有利になるのかだけを考えている人、との指摘に納得しました。

70代 男性(2021.3.28)

voice.jpg

下村塾長が、原始時代から現代に至るまでの男女の労働、役割分担を系統立てた話をしたので、森会長の女性蔑視発言は本当におかしいとさらに認識を深めました。日本は異論、異質といった多様性を認めない風土だから、新しいもの、新しい発想が生まれない。だから最近の日本は活力を失っているとの下村塾長の指摘はまさにその通りだと思った。

70代 男性(2021.2.28)

voice.jpg

コロナ禍と寒中という厳しい条件の中、多くの人が参禅できたことに感動しています。心が磨かれたから、免疫力も高まったもの、と思っています。

60代 男性(2021.1.29~30)

voice.jpg

昨年9月の京都・円福寺に続き、初めて坐禅会に参加した時と同じように、緊張した空気の中で坐ることができて本当に良かった。継続は力なりです。困難を克服して接心を行えたことは、何物にも代えることはできません。

50代 男性(2021.1.29~30)

voice.jpg

当たり前のことができない毎日だけに、今回の接心に参加できてよかった。坐禅によって感性的な悩みをしなくなり、一瞬一瞬を大切にする生き方をするようなりました。これからも心の高みを目指して坐禅します。 

40代 女性(2021.1.29~30)

voice.jpg

円福寺での接心の際、老師から「呼吸に集中しなさい。その初心を忘れないように」という言葉にしたがって、2日間坐りました。雑念に悩まされている毎日ですが、坐り続けていれば、大きな悟りがあると思って、これからも坐禅をします。

30代 女性(2021.1.29~30)

voice.jpg

稲盛塾長のフィロソフィーはDVDの画面越しでも十分伝わり、本を読むよりはるかに心に深く刻まれました。元盛和塾のコアメンバーの、稲盛フィロソフィー実践体験を聞き、自分も頑張らなければ、とあらためて決意しました。

50代 男性

bnr_experience.jpg

bnr_experience_sp.jpg