【勉強会速報】

「下村満子の生き方塾」は2021年1月29~30日の2日間、福島県二本松市の下村塾長の実家で寒中接心と銘打った坐禅合宿を行いました。コロナ感染に留意し、三密を避けた接心には19人の塾生が参加し、16炷坐りました。特に、外気温マイナス3度の2日目午前4時半から始めた早朝坐禅は、ピーンと張りつめた空気の中、多くの塾生は、「空」の世界を実感しました。接心終了後の体験発表会で、下村塾長は「坐禅は祈りでもあります。一日も早く、コロナ禍から回復できるようにという私たちの願いは、世界中に届いた、と思います」と締めくくりました。接心の2日間は、時折雪が舞い散り、文字通りの「寒中接心」を堪能しました。

勉強会レポート

bnr_experience.jpg

bnr_experience_sp.jpg